***** 呵呵大笑 *****

~イ・ジュンギにハマッている三千の気ままな日記と趣味の絵や加工画像をのんびり更新中~

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『犬と狼の時間』制作発表会ツアーレポ byTOMMY氏

  1. 2007.
  2. 07.
  3. 09
  4. (Mon)
  5. 23:58
「犬と狼の時間」制作発表会に行ってきたTOMMYさんが早速レポを書いてくれました
TOMMYさんありがと~
近くでジュンギを見れて良かったよね
帰ってきて疲れてるのにすぐに書いてくれて、逆に申し訳なかったです
でも嬉しいです。本当にありがとう


     --------------------
 
近畿日本ツーリストさんの『犬とオオカミの時間制作発表会ツアー』に行ってきました。
会場はロッテホテルソウルのクリスタルボールルーム。会場の外にはドラマのポスターが貼られていて、これだけでかなりテンション上がりました。(こういうのでテンションあがる感じ分かるわ~ドキドキするよね)
入口
中に入ると、今度は氷のフレームに収まったドラマのポスター。
オブジェ
でも、あれ? 意外に会場がこじんまり。ツアーが300名の募集だったので(実際のツアー参加者は34名らしいです)、制作発表会も大規模なものなのかなと予想していたのですが、プレスの方を含め出席者は全部で150名程度。他の国はツアーを組んだりしなかったようです。一般の方もほとんどいないみたいでした。幅広の宴会場に丸テーブルを10個くらい置いたようなレイアウトでした。
私たち日本人の席はステージ上手側前方。1個につき8〜10人掛けの丸テーブルの、座席ごとに番号札が置かれ、あらかじめくじを引いていたのでその番号の席に座らされました。これだけ規模が小さいにも関わらず、私の席はステージからもっとも遠い席でした。やはり運の無い女です(;_;) フリードリンクだったので、のんきにコーヒーを飲んでいるとMCの方が登場し、始まりました。

まずドラマの予告編の上映。ステージの上手下手それぞれに設置されたスクリーンで、かっこいいジュンギが映し出されました♪ 格闘技好きな私は特に、ムエタイの場面を細かくチェック。たぶん2〜3分の映像なのに、惹き込まれました。このドラマ本当に面白そうです。期待大です!(TOMMYさんのアクションチェックをクリアしたのならかなり期待できますね・笑)

出演者の名前がコールされ、先頭きってジュンギ登場。黒のスーツでダークグレーのベスト、白のシャツ。アクセサリーは、ピアス無しのペンダントのみ。白いシャツが日焼けした肌によく似合っていて、かっこいい度数がメーター振り切ってました☆あとはチョン・ギョンホくん、ナム・サンミちゃん、チャ・スヨンちゃん、チェ・ジェソンさん、チェ・ジホさん、プロデューサーのキム・ジンミンさん。登場順は忘れました、興奮してたので(^^;)

そしてフォトタイムへ(プレス向けのものです)。まず出演者全員で。その後ジュンギとサンミちゃん、ギョンホくんとサンミちゃんなど、組み合わせを変えて撮影。最後にピンで撮影。フォトタイム中もジュンギはご機嫌でした。ギョンホくんはカメラマンから、掛けていたサングラスを外すように言われ、照れたようにサングラスを外す姿がキュートでした。サンミちゃんはとにかくキレイ! 見愡れていました〜。サンミちゃんだけの撮影のときだったでしょうか? ジュンギとギョンホくんがステージの脇に下がっているときにジュンギがプー顔していて、それをギョンホくんが「またやってる〜」みたいな感じでつっこみ入れてました。そんな二人が可愛かったです☆(フフこういう自然な時の顔が見れるのって良いですよね。いや~見たかったな~)

その後、MCの質問に答える形のインタビュー。MCの方が、「日本からたくさんのファンが来てますね。メッセージをお願いします」みたいなことを振ると、ジュンギが笑顔で「ようこそ。よくいらっしゃいました。お久しぶりですね〜」と日本語で言ってくれました(*^_^*) そして私たちが座っていた最も遠いテーブルにも視線をくれました。ありがとぉぉ(>_<。)(遠い席だから逆に気にしてくれたのだよ~悪い事ばっかじゃないさ)

…で、いろいろ質問されてそれぞれ答える。←言葉が分からないのでひたすら笑顔で見守っていました。。
最後に「ケヌクシ、ファイティーン!」てみんなでポーズ。←つまりここしか分からなかった。。

インタビューが終わるとスタッフたちがテーブルや椅子を動かし始め、私たちは何が始まるか分からず様子を見ていました。すると、ジュンギとギョンホくんとサンミちゃんとスヨンちゃんのメインキャスト4人がステージから降りてきました。そしてステージの下で軽くメイクを直し始めました。どうやらプレスからの質問を間近で受けるらしい。た、大変です! てことは私たちもかなり近くでこの4人を見れるってことです!(お~これはかなりテンションアップですね!!というかお直ししてる時見たかったな~。私なんかお直ししてるとこってすきなんだよね~マニアックかしら?)

そして始まったプレスインタビュー。ていうよりむしろ座談会に近いくらいの至近距離。(これはかなり近くで見れたようなので、行った皆さん良かったですよね羨ましい~)ジュンギ&サンミちゃん、ギョンホくん&スヨンちゃんの二手に分かれて質問に答えます。当然ジュンギチームについて行き、私たち日本人もプレスの方々の邪魔にならないようなポジションで、話しを聞いていました。が、やはりまったく言葉が理解できず(-"-;) ただ、ジュンギもサンミちゃんも一つ一つの質問に丁寧に答えていました。20分くらい話しをし、ギョンホチームと場所を交替(そして日本人はみんなジュンギチームの後をついて移動)。ここでもまた、20分くらい質問に答えていました。
ジュンギたちキャストの真正面は、当然プレスの方々とカメラマンの位置なのですが、私たち日本人も半径2メートルほどの位置でした。。。言葉が分かればもっともっと堪能できたはず! 不甲斐なさを痛感しつつ、ジュンギとサンミちゃんの綺麗な横顔にうっとりしていました。

ここまでで一応、制作発表会は終了。でも私たち近ツリツアー参加者にはメインキャスト3人との団体写真撮影があったので、そのまま待っていました。そして各テーブルごとにジュンギ&ギョンホくんと撮影。なぜかサンミちゃんは去ってしまい一緒に撮ってくれませんでした。。でも良かったかも。サンミちゃんは美人すぎて一緒に写るのツライ。。。
そして写真撮影となると、当然みんなジュンギの隣に行きたいわけで、殺気立ってる人もいて少々怖かったです。私も移動していたら後ろから押されて、ムヒョン氏にぶつかってしまいました(-_-;) お友達から聞いた話だと、ギョンホくんも「うわ、怖ぇ〜」みたいな顔で引いてたらしいです。最後の最後でジュンギや韓国メディアの前でみっともない姿見せちゃいました。それがとても残念です(;_;) (そりゃギョンホ君もひいちゃうね~近くに行きたい気持ちは分かるけど、相手に対しての思いやりを持って動かないとですね。でもTOMMYさんが転んだりしなくて良かったです。)あ、ソンムルの手渡しは禁止されていて、その写真撮影後に近ツリさんが回収してくださいました☆

ジュンギ退場。最後までジュンギは笑顔でした♪ ギョンホくんもナイスガイでした♪ 全部で1時間半ほどで結構長く、とても幸せな時間でした。

ツアー最終日、近ツリさんから集合写真とポスターを受け取りました。写真撮影はどのテーブルもワンチャンスだったと思うんですけど、ジュンギはどの写真も抜群にかっこよく写っていました(でもなんとなく他のテーブルの方がジュンギの写りがよく見える)。ポスターは2枚。ジュンギのサインが入ったものと、ギョンホくんのサインが入ったもの。「このサインはいつ書いたんですか?」と近ツリさんに尋ねたところ、「制作発表会の後に書いてくれてたみたいですよ」とのこと。だからサンミちゃんの分は無いのね(^^;) 後日、サイン入りOSTも自宅に送ってくれるそうです。まだOST自体が出来上がってないので、間に合わなかったそうです。
ポスター
(ジュンギのサイン入りポスターもらえるなんて良かったね!!これは人数少なかったからじゃないかな?募集人員に全然達してないのは寂しいけど、人数すくなくておいしかったのではないでしょうか


制作発表会以外のツアーの内容にも触れておきますね。
『フライ・ダディ』でロッククライミングの特訓をした公園の見学。ここではジュンギにロッククライミングの指導をした方と直接お話しすることができ、嬉しかったです。「イ・ジュンギは運動神経が良く、他の俳優より飲み込みが早かった」と言ってくれていました☆(こういうの聞くとなんだか自分の事のように嬉しくなるのはファンだからよね。そしてちょっと鼻が高い気分になりますね)頂上まで登ってシュルシュル落ちる場面はその方が代役を務めたそうなので、今度観るときはチェックしてみようと思います。
『マイ・ガール』の撮影をしたロッテホテル蚕室の見学。ていうか、ロッテワールドはもともとツアー予定に入っていたので、現地ガイドの池さん(チさん)がついでにホテルにも連れて行ってくれた感じです。でもドラマ撮影後リニューアルしたらしく、エントランスとエレベーターくらいしか見てないです。残念。。。
オプションですが、『王の男』の撮影をした韓国民俗村の見学。これは帰国の飛行機の時間が午後の方の中から希望者のみ、という形でした。池さんが『王の男』のDVDを用意してくれていたので、それをバスの中で観ながら行きました。2時間も見学できましたし、広くて見甲斐がありました。(いいな~☆写真見せてもらったけどすごく行きたい!!)


このツアーは発表からツアー日程までの日数も少なかったし、他にもいろいろ不安があったのですが、内容はかなり充実していました。制作発表会ももちろん良かったのですが、現地ガイドの池さんが本当に親切で、私たちのワガママを叶えようと融通を利かせてくれたことが本当にありがたかったです。近ツリさんもありがとうございました、ここで言っても仕方ないけど(笑)。旅行の思い出を活力に、しばらく生きていきます☆
参加された方、お疲れさまでした。参加できなかった方、少しでも雰囲気が伝わればよいのですが…。


     ---------------------

TOMMYさん詳しく書いてくれて本当にありがとうございました!!
雰囲気がよく伝わってきて、私まで行った気分になり楽しくなりました
途中私のコメントを勝手に足してしまいました・・・ごめんね
そしてTOMMYさんが「華麗なる休暇」チラシをもらってきてくれました。何から何まで本当にありがとうございます
華麗2

華麗2-2

スポンサーサイト

side menu

プロフィール

三千-Michi-

Author:三千-Michi-
 ・東京在住
 ・5/12生まれ
 ・A型

「王の男」の予告を見てイ・ジュンギ君に一目惚れ★
自分は全く関係ないと思っていた韓流にハマるきっかけを作ってくれました。
今までもバンド・宝塚・劇団・ジャニーズと色々はまってきましたが、韓流だけは絶対ないと思ってたのにジュンギ君のおかげですっかりハマり、韓国語まで勉強し始めてしまう程です。
最近ではK-POPも分かるようになり、東方神起を日々好きになってます(笑)
ジェジュンとユノが好き~♪
ジェジュンのちょっと不思議な所とあの綺麗な声にたまらなく惹かれる私です(#^-^#)
ジュンギは殿堂入りしてるのでずっと好きですよ~。

最近の記事+コメント

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■東方神起メインのブログ■

バナー(トン)

LINK

FC2カウンター


ブログ内検索

全ての記事を表示する

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。